日本跟台灣在應徵工作有很大的不同,在台灣可以利用各求職網站,如104、Yes123、1111人力銀行,
直接投履歷表給想應徵的公司。

日本的工作應徵,在投履歷表、面試之前必須先打電話給該公司挨拶一下,說”我要應徵,要投履歷囉(或面試)",
否則是很沒禮貌的行為。

這邊整理了在”打電話時要如何說”的內容(其實townwork也有可以參考)

下面內容純參考,因為會隨著對方應答內容而改變(漢字後面括弧的是該字的讀音)

應徵者:「お忙(いそが)しいところ恐(おそ)れいります。
     私(わたし)OOOと申(もう)します。
     アルバイトの募集広告(ぼしゅうこうこく)を拝見し(はいけんし)お電話(でんわ)をさせていただきました。
     担当(たんとう)の方(かた)はいらっしゃいますでしょうか?」

会社/店:「少々(しょうしょう)お待(ま)ちください」

應徵者:「はい」

担当者:「お電話(でんわ)変(か)わりました。担当(たんとう)のXXでございます。」

應徵者:「私(わたし)OOOと申(もう)します。
     アルバイトの募集広告(ぼしゅうこうこく)を拝見し(はいけんし)お電話(でんわ)をさせていただきました。
     面接(めんせつ)を受(う)けさせていただきたいので、よろしくお願(ねが)いいたします。」

担当者:「面接(めんせつ)の日取り(ひどり)ですが、XX日(にち)X時(じ)はいかがでしょう?」

應徵者:「はい、大丈夫(だいじょうぶ)です。」

担当者:「それではXX日(にち)のXX時(じ)に、履歴書(りれきしょ)をご持参(じさん)のうえ来社(らいしゃ)してください。」

應徵者:「かしこまりました。それではXX日(にち)のXX時に履歴書(りれきしょ)を持って(もって)お伺(うかが)いさせていただきます。
     どうぞよろしくお願(ねが)いいたします。」

担当者:「はい。こちらこそよろしくお願(ねが)いいたします。」

應徵者:「どうもありがとうございました。失礼(しつれい)いたします。」

担当者:「失礼(しつれい)いたします。」

 

如果担当者不在,要再打電話過去應徵的話,則可說

「こちらからあらためて電話(でんわ)させていただきます。いつ頃(ごろ)お戻(もど)りでしょうか?」